« 薮原祭りを語る | トップページ | 薮原祭りを語る その3 »

2008年5月19日 (月)

薮原祭りを語る その2

先ほどの岨俗一隅に載っている絵ですSa340066

当時の下獅子の屋台を動かしている様子

容姿や服装の違いはあるけど、全体的なものは今と変わりありません

屋台の正面に指揮をとる人(今で言う「祭紀部長」と、周りに「頭」という役がいて、その掛け声と共に引き綱を引き、屋台の方向は両サイド(車輪)にいる横梃子(よこてこ)の腕さばきで舵をとり、運行します。

ただし、屋台は綱で引っ張るだけでなく、屋台後方から追う「追い梃子」の力もなくてはなりません

« 薮原祭りを語る | トップページ | 薮原祭りを語る その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 薮原祭りを語る | トップページ | 薮原祭りを語る その3 »