« 役員会開催 | トップページ | 薮原祭りを語る その2 »

2008年5月19日 (月)

薮原祭りを語る

Sa340067

 

この本は岨俗一隅(そぞくいちぐう)という中仙道藪原宿の歴史が載った絵入りの民俗誌です

 「是日、獅子2輪渡る」

 「祭礼神輿 市中を渡御(とぎょ)す」

 「舞い手、囃し方、鳴り物(大小の太鼓、笛、鉦の三種)」

 などなど・・・当時のお祭りの様子が書かれています。が・・・やはり昔の表現というのは、正直わかりづらい。

 というのが本音です

 今後解読したものから徐々に歴史を紐解いて解説してきます

« 役員会開催 | トップページ | 薮原祭りを語る その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 役員会開催 | トップページ | 薮原祭りを語る その2 »