« 7月7日の八幡倶楽部ログ | トップページ | 7月8日八幡倶楽部ログ »

2008年7月24日 (木)

7日部ログその2

 7日午前中に屋台の組立を行いました

Photo_2  下2/3部分は組み立てられた状態で保管され、

  上の骨組み部分を組んだ、天幕のない状態です

 

 

 その後、地元食堂で昼食・一杯をはさみ、夕方から家習いという7日一番メインとなる行事を行いました。

 上獅子、お神輿、下獅子、地域を代表する氏子の4団体の役員がそれぞれの団体へあいさつ回りし、お神酒をいただき、当日の安全で楽しいお祭り運行を祈願します。

 その後、下獅子は鳩親会・鳩友会・八幡倶楽部の3団体による総会を行い、下獅子一丸となっての屋台運行を確認し合いました

 

 そして最後の祭礼準備を行い、祭紀部長が練習期間中に悩んで決めた「お祭り当日の役割分担や上獅子・お神輿との寄合いのメンバー(獅子舞や鳴り物)」を発表し、長い7日が終了

 

 いよいよ待ちに待った薮原神社例大祭が・・・(既に時間は経ってますが

  

« 7月7日の八幡倶楽部ログ | トップページ | 7月8日八幡倶楽部ログ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月7日の八幡倶楽部ログ | トップページ | 7月8日八幡倶楽部ログ »