« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月28日 (月)

薮原祭りで身につけたもの②

 

 携帯ストラップ

 080725_223501

 以前紹介した木札 

 頭長という役と名前入りです

 

 

 5月に出来上がって以降、ずっと携帯のストラップとしていましたが、当日の雨で赤い紐部分が切れてしまい・・・意外と濡れると弱い素材なのか

 ポケットから落ちて一時紛失してしまい

 8日夜、落としたかもしれない場所を隈なく探したところ、運よく見つかりました

 8日夕方から少しショックを受けていましたが、何とか見つかってホッとしました

 今はお祭りのグッズ(ミニ獅子やお守り)と一緒に大切に保管してあります

 いずれは神棚かな・・・

 

 

八幡様の木倒れる!!

 7月27日(日)昼間の晴天が嘘のように夕方激しい雷雨・暴風に襲われ・・・

 八幡様と国道19号の境のケヤキ(かな・・?)の木の枝が国道に倒れました

 Sa340090

 Sa340091

 左の木の枝が停まっているパトカー前に倒れたようです

 

 

 現場に行ったときには既に倒木撤去作業が終わっていましたが、他にも何箇所か倒木があり、国道19号は一時片側交互通行となりました

 27日の暴風雨は各地で被害があったようです・・・

 

 とりあえず、屋根改修した八幡様へ木が倒れたり、通行中の車や人に被害がなくてよかったです

 

2008年7月26日 (土)

薮原祭りで身につけたもの

頭の法被(はっぴ)

Photo  頭法被のNo,4です 

 頭3回の内、このNo,4を3回着ました

 

 

ニッカ 

 Photo_2

 右が15年度作成 

 左が18年度作成

 そして今年度は不足した部分(2本とも15年・18年・20年度頭長)を刺繍

 Photo_3 ザンザの色が染み込みました

 本祭りに着たものをアップ

 

 

 ザンザ

 Photo_4

 

 左が15年度、真ん中が18年度

 そして右が20年度・・・

 

 

 ザンザは雨で色落ちし・・・

 ニッカはザンザの赤が染まり・・・

 Tシャツも赤や緑が染まりました・・・

 

 思い出深い物になりましたが、少し残念なような勲章とも言えるような、そんな気分です

 

2008年7月25日 (金)

役員会の開催

 

24日夜、21年度体制で初の役員会を開催

薮原祭りが終わったものの、八幡倶楽部の行事は9月まで続きます。

7月27日・・・村内にある特別養護老人施設の夏祭りに獅子舞の出演依頼があり参加。

8月2日・・・木曽川源流夏祭りに出店(こども用のくじ引き・ヨーヨーつり等)。

8月30日・・・第9回全国源流シンポジウムに獅子舞で参加。

 シンポジウムについては⇒こちらをクリック!

9月以降は八幡祭り  と、色々と続くわけです。

そのため今後の予定や準備について役員会で話し合いました

終了後は祭りネタを中心にが進み・・・

自分の帰宅は23時半でした

 

 宣 伝(お願い

 第9回全国源流シンポジウムのサイトにもありますが、薮原祭りで使用している屋台の車輪を探しています。

 だいぶ痛んできているので、将来的に車輪の更新も考えていかなければなりません

 何か情報ありましたら、是非事務局へご連絡お願いします

 

2008年7月24日 (木)

7月9日八幡倶楽部ログ

例大祭本祭り

 8日朝とは違い、曇り空ではありましたが雨もなく無事に門出を終えて屋台運行スタート

 9

 8日は雨のため撮影できなかったため、9日朝門出で

 八幡倶楽部四役頭9人にて

 (部長副部長祭紀部長会計)

 

 昼頃から雨となってしまい・・・それからずっと終わりまで振り続けました・・・

 9_2

 上獅子との寄合前

 頭4人で上獅子の屋台を待つシーン

 

 結局2日とも雨という記録・記憶が残りましたが、怪我人もなく、大きなケンカや事故がない平成20年度の薮原神社例大祭となりました

 雨の影響からか2日とも屋台運行は予定時間より遅れてしまいましたが、問題もなく終わったと思います

 

 10日に片付け(あと祭り)を行い、全てが終了

 今日に至ります

 

7月8日八幡倶楽部ログ

8日いよいよ例大祭宵祭りが始まりました

前日夜は興奮のあまり寝つきが悪く、更に朝から屋根に当たる雨の音がテンションを下げ・・・

 雨の影響で屋台運行がスムーズに進まず、特に急な下り坂を下ってくる上獅子が安全で慎重な屋台運行を強いられ、寄合いの時間も予定より遅れました

 それでも午前中、集合写真撮影の頃には雨もやみ、昼からは朝の雨が嘘だったかのように晴天に恵まれました

 

 下獅子の屋台は以前ログしたとおり一度解体、車軸の更新もあったためか引っ張る力がないとなかなかスムーズに動かない面もありました・・・

 

 頭長として薮原の町並み祝儀班としてあいさつ回りを行いましたが、今までの疲れと朝からの連続お神酒が効いて少し具合悪くなり・・・でも何とか調子も良くなり、8日も無事終了

 8

 8日屋台運行のひとコマ

 

 

 

7日部ログその2

 7日午前中に屋台の組立を行いました

Photo_2  下2/3部分は組み立てられた状態で保管され、

  上の骨組み部分を組んだ、天幕のない状態です

 

 

 その後、地元食堂で昼食・一杯をはさみ、夕方から家習いという7日一番メインとなる行事を行いました。

 上獅子、お神輿、下獅子、地域を代表する氏子の4団体の役員がそれぞれの団体へあいさつ回りし、お神酒をいただき、当日の安全で楽しいお祭り運行を祈願します。

 その後、下獅子は鳩親会・鳩友会・八幡倶楽部の3団体による総会を行い、下獅子一丸となっての屋台運行を確認し合いました

 

 そして最後の祭礼準備を行い、祭紀部長が練習期間中に悩んで決めた「お祭り当日の役割分担や上獅子・お神輿との寄合いのメンバー(獅子舞や鳴り物)」を発表し、長い7日が終了

 

 いよいよ待ちに待った薮原神社例大祭が・・・(既に時間は経ってますが

  

2008年7月23日 (水)

7月7日の八幡倶楽部ログ

 今更ですが、7日から徐々に振り返ります

 

 7月7日0時、上獅子神風講社と下獅子八幡倶楽部のメンバーで薮原神社の鳥居に竹を立てました。

 Photo

 左側(西)が下獅子、右側(東)が上獅子の立てた竹

 

 6日に上松へ採りに行った竹です

 Photo_2

 この時あわせて神社入り口の階段の様子も

 

 7日の祭礼準備前に神社へ行って撮ってきました

 

2008年7月20日 (日)

役員引継会

19日夜、役員引継会(一杯)が行われました。

引継ぎといってもお祭り当日の事やこれからの事をネタにして飲むのがメインですが・・・

引継会で、ようやく完全に頭長の任を降り、代わって庶務部長となりました

少しの寂しさはありますが・・・

その後、新役員数人で下獅子会館へ行き飲みなおし、帰宅は0時半頃

 

 旧役員の皆さん(自分含む)、1年間大変お疲れ様でした

 新役員の皆さん(自分含む)、これから1年間頑張りましょう

 

2008年7月12日 (土)

平成20年度 祭礼

投稿する間がなく、ようやく今夜落ち着いたので7日準備から当日、10日片付けまでの様子を徐々に公開したいと思います。

まずは当日の天候

8日の朝が雨、昼頃から夜まで晴れ

9日は午前中曇りでしたが、午後からずっと夜まで雨

 

過去2回のも雨に降られ、今回の頭長でも雨に降られ・・・

祭礼での雨男は健在のようです

 

1年間、本当にお祭りのことを考え、八幡倶楽部の中堅どころとして、頭長として、精一杯やってきました

至らないところや細かいミスはありましたが、とにかく当日は怪我や事故もなく無事にお祭りが終了できたと思います

長く、そしてあっという間の1年、今までで一番充実した1年、一生懸命やった分寂しさとかなりの疲れが残りましたが、大役をやりきった充実感と達成感、そして何より自分自身の満足感を得ることができました

ブログ上や会った時に励まし、応援していただいた皆さんにもこの場をお借りして御礼申し上げます

 ありがとうございました そして・・・

 薮原祭り万歳

 

 もうじき倶楽部役員の引継会が行われ、新年度は庶務部長として倶楽部の底辺を支えたいと思います。(ブログはもう少し続けたいと・・・

 

 祭礼当日の様子は明日以降、時間のある時にゆっくり紐解いてご紹介します

 

2008年7月 7日 (月)

町内まわり・竹立て

6日は例年2回目の町内まわりを行います。

昨日も30日に回っていない地区として、小木曽方面と藪原の下町を回りました

頭を中心に数人は練習会場に残り、午前中に採ってきた竹にたんざくを飾り付けました

終了後は、大勢になった倶楽部員でお楽しみ会を実施

一人1回ずつ、40連チャンの獅子舞を行い、かなり盛り上がったと思います

 

そして7日0時、神社の鳥居に竹を立て、今日も終了

ようやく大きなイベントも終了し、あとは準備と当日のみとなって・・・

 少し寂しい気分になってきました

 

竹切り

6日午前中、屋台の尻尾部分になる竹を切りに行きました。

メンバーは、上獅子、下獅子とも長以下頭までの役員。

 Photo

 場所は上松町の国道沿い

 地主さんに許可をいただき、予備を入れて4本切りました

 今年は天気がよく、色も心配されましたがそれなりに良い竹だと思います

 

2008年7月 6日 (日)

ポスター

Photo

 薮原祭りのポスター

 

 去年か一昨年に出来上がったもの

 これは藪原駅に貼ってあったものです

獅子頭の五色

今回、獅子頭の五色を新調

Sa340085  

 

  

 サイドにある横幕(赤)の内側に垂れ下げてあるのが五色(ごしき)

 赤・桃色・黄色・水色・紫の五色(ごしょく)を束ねてあり、お祭り当日は獅子頭のあごから下げられます

 雨が降ると一気に色落ちし汚くなるので、一つは新調、一つは呉服店から寄贈していただきました

いよいよ

練習も佳境に入ってきました。

4日は獅子舞の舞い方や太鼓のたたき方など、先輩が若い衆に教える姿が見えました

当日だけしかできないことが沢山ありますが、こうして伝統が引き継がれていくのです。

5日、いただいた、用意した食べ物を調理し、豪勢な練習会場になりました

 

 4日は1時近くに、昨日5日は12時半ころ帰宅しました

 本日6日、これから屋台のうしろ、尻尾になる部分と、薮原神社の鳥居に飾る竹を取りに行ってきます

 

2008年7月 4日 (金)

四役頭会

今日(3日)の練習中に八幡倶楽部四役(部長・副部長・祭紀部長・会計)と頭4人による今後の予定や当日の運行について打ち合わせを行いました

これはスムーズに事が進むようにと頭長である私が企画しました。

といっても数年前までは同じような形で祭礼前に打ち合わせはありましたが、最近はなかったので

毎年と違うこともあったり、初めて役員になった者もいるので、こういった事前の打ち合わせは出来てよかったと思いました

 

 本日は0時ちょうどに帰宅

 雷雨で少し濡れながら・・・

 当日は今のところの週間予報では晴れるようです

 

2008年7月 3日 (木)

保存会伝承

2日夜、6月25日に引き続き先輩方からの太鼓や獅子舞の指導・伝承がありました。

残念ながら仕事だったため、後半に少し話を聞けただけですが、最近の八幡倶楽部は少しでも昔に近づこうと頑張っています

 

 この日は11時過ぎに終了、頭は早めに帰らせていただきました

 

2008年7月 2日 (水)

お神輿との交流会

7月1日夜、お神輿団体の尊神会と交流会を行いました

上獅子との交流同様、数年前から交流会が定着し行なっています

お祭りの話をしたり、獅子舞を練習したり遅くまで盛り上がりました

最後には祝い唄を披露していただきました

 

帰宅は0時過ぎ・・・

 

2008年7月 1日 (火)

お注連たて(八幡倶楽部編)

30日、各祭礼団体ともそれぞれの地区でお注連たてを行いました。

八幡倶楽部も22日に藪原神社で作った注連縄を、転作センター前に飾り付けました

Img_0947

 飾り付けた平成20年度の注連縄

 

 昔に発行された下獅子の本には注連縄はその年の頭の形とも言われています

 この日は町内回りを実施

 毎年お注連たての後に薮原の下町を中心にお祭り当日屋台の通らない地区を回ります。ワゴン車に鳴り物や獅子を積んで巡回獅子舞を行いました

 

 そして頭と事業部長など数人は練習会場に残り、祭壇を作りました

 毎年7月6日に作っている祭壇ですが、今年は練習期間も長かったためだいぶ早く準備が進んだので、祭壇を作ってしまいました

 練習会場もお祭りムードが高まってきました

 Img_0952

 

 

 

 

 28日から29日にかけて、薮原の町並みも提燈や注連縄を張り、薮原地区はお祭りムード一色となっています

 Img_0940

 

 

 

  

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »