« お注連たて(町内編) | トップページ | お神輿との交流会 »

2008年7月 1日 (火)

お注連たて(八幡倶楽部編)

30日、各祭礼団体ともそれぞれの地区でお注連たてを行いました。

八幡倶楽部も22日に藪原神社で作った注連縄を、転作センター前に飾り付けました

Img_0947

 飾り付けた平成20年度の注連縄

 

 昔に発行された下獅子の本には注連縄はその年の頭の形とも言われています

 この日は町内回りを実施

 毎年お注連たての後に薮原の下町を中心にお祭り当日屋台の通らない地区を回ります。ワゴン車に鳴り物や獅子を積んで巡回獅子舞を行いました

 

 そして頭と事業部長など数人は練習会場に残り、祭壇を作りました

 毎年7月6日に作っている祭壇ですが、今年は練習期間も長かったためだいぶ早く準備が進んだので、祭壇を作ってしまいました

 練習会場もお祭りムードが高まってきました

 Img_0952

 

 

 

 

 28日から29日にかけて、薮原の町並みも提燈や注連縄を張り、薮原地区はお祭りムード一色となっています

 Img_0940

 

 

 

  

« お注連たて(町内編) | トップページ | お神輿との交流会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お注連たて(町内編) | トップページ | お神輿との交流会 »