« 八幡データの管理 | トップページ | 中学生祭り指導 »

2008年9月11日 (木)

役員紹介

≪八幡倶楽部役員の役割を紹介≫

倶楽部長・・・言わずと知れた倶楽部の総括・代表

副倶楽部長・・・言わずと知れた、倶楽部長の補佐

  部長の事故ある時は、その役を代理する。

祭紀部長・・・祭礼当日の部長。

  屋台運行の総指揮、当日の役割や寄合いメンバーを選出する。

  藪原祭り当日の花形とも言える役。

頭長・・・3人の頭のトップとして、また八幡倶楽部の中心。

  倶楽部活動の諸準備や運営すべてを任せられた、八幡倶楽部の花形。

  特に藪原祭り練習期間中は大変な目に合うくらい辛いことが多いですが、祭礼当日は祭紀部長と共に屋台運行の中枢としての役割もあります。

・・・頭長と共に倶楽部の活動を底辺で支える花形。

  昔は頭をやらないと一人前の人間になれないとも言われていた。

  倶楽部の雑用(施設の掃除・練習中の皿やコップ洗い)を経験し、上下関係なく働くことで成長する役なんだと思います。

事業部長・・・近年は重役と思われにくくなっていますが・・・

  八幡祭りや祭礼前日の家習い等、各行事を仕切る役。

事業副部長・・・その名のとおり、事業部長の補佐。

  八幡祭りでは子ども相撲大会の行司をします。

山林部長・・・倶楽部所有の山林の手入れや、毎年の梃子切り等の作業を仕切る役。

  事業部長同様、近年あまり重役扱いされていませんが・・・。

庶務部長・・・現在の私の役。

  各活動、事業の通知や資料作成、データ管理等。

  最近はパソコンを扱える人が担っています。

会計・・・言わずと知れた倶楽部の会計管理者。

  各活動すべての会計(ご祝儀管理・支払い業務)を担当。

  仕事量で言えば、部長・頭長・会計の三役がかなりのウエイトを占めています。

会計監査・・・その名のとおり、年度末に会計を監査する役。

  基本的に前年度の部長・祭紀部長が担当しています。

 

 以上、長くなりましたが簡単に役員と役割を紹介

 八幡倶楽部には規約があり、これら役員もしっかり規約に載っています。

 

 *ちなみに...今年度、正副事業部長山林部長庶務部長会計監査の6人(祭礼当日は水色の鉢巻)で「水色の会」を発足

 具体的な活動内容はまだ決めていませんが、頭を経験したメンバーですので、頭の活動をフォローし、祭礼まで何か楽しみを見つけながら活動したいという集まりです

 

« 八幡データの管理 | トップページ | 中学生祭り指導 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八幡データの管理 | トップページ | 中学生祭り指導 »