« これから てこ切り・・・ | トップページ | ざんざ製作 »

2009年6月 1日 (月)

てこ切り

5月31日、雨の中 毎年恒例のてこ切りが行われました。

てこ(梃子)・・・屋台を動かす、止める、方向を変える、いわゆるブレーキやハンドルの役目を持つ屋台運行に欠かせない道具の一つ。 

 Photo

 山から採ってきた

 びょうぶの木

 

 びょうぶは乾燥すると結構硬いため、総重量2tを越える屋台の舵取りに適しているようです。

 今年採ってきたものは1年間は乾かしておき、来年の祭りに使うのが良いと思われます。が・・・本数が足りないため、半分は今年使うかもしれません。

 

この日はてこ切りの後、総会と焼肉を行い、鳴らしました。

一回獅子舞をやり、今日は足腰がダルい・・・感じです。

 

いよいよ本格的な祭りモード

 

 

« これから てこ切り・・・ | トップページ | ざんざ製作 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これから てこ切り・・・ | トップページ | ざんざ製作 »