« お注連たての実施 | トップページ | 上獅子との交流会 »

2010年7月 2日 (金)

7月1日の練習

昨日1日の練習も仕事の都合で参加が9時近くからとなってしまいました。

が、昨日は中学校のテスト明けということで、総合学習の時間に薮原祭りを勉強している中学生もようやく練習に来ることができたようで、大人に混ざって獅子舞や太鼓、笛を熱心に練習していました

Sa3e0105 高校生も参加

 

Sa3e0106 習っているところ

 

当日はこの中学生や高校生達の力がかなり必要となります。

この場や当日での実践が一番の練習となり、いつの間にか笛や獅子舞が上達した子どもも多くいます。

これからに期待です

  

完成したザンザ

Sa3e0107

こうやって並べて見ると映えます

天気次第になりますが、当日もこのザンザが屋台周りを一層彩ることでしょう

 

今夜2日も仕事のため、昨日以上に参加が遅れそうです

今夜は上獅子の若い衆が交流会で転作センターに来ますが、毎年遅くまで盛り上がっているので、きっと今夜もかなり遅くまで盛り上がることでしょう

 

薮原祭りまで、いつの間にか・・・あと6日

 

« お注連たての実施 | トップページ | 上獅子との交流会 »

コメント

地元を離れてしまうと本当にこの時期が羨ましいです。昔は藪原に居れば笛や太鼓の音色が聞こえてきたものです。現在、地元のお祭りだからと休暇も取れない状況で、何年も獅子舞を見ていません。このブログでお祭りを満喫させていただきます。本番まであと少し。体調など崩さず当日を迎えて下さい。また、怪我のないように無事屋台運行できる事をお祈りしています。

平日にお祭りのために・・・と休暇をもらう時代ではないですね
地元で働き、地元に住んでいる幸せを感じると共に、帰省したいのに無理、見たいのに見れない、といった方々の気持ちも考えながら、地元に残った責務として「伝統の藪原祭り」を継承していきたいと思います。
コメントいただきありがとうございました
皆さんの分も精一杯お祭りを楽しんできたいと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月1日の練習:

« お注連たての実施 | トップページ | 上獅子との交流会 »