« 倶楽部規約その2 | トップページ | 今夜は町内回り »

2011年8月27日 (土)

倶楽部規約その3

その2の続き

 

(会計年度)

第9条

本倶楽部の会計年度は毎年8月1日に始まり、翌年7月31日に終わる。

 

(出不足金)

第10条

部長は次の行事に参加できない部員から出不足金(5,000円)を徴収することができる。

(1) 梃子切り

(2) 八幡様清掃

(3) 八幡祭り

2 但し、以下の理由により参加できない場合は、出不足金を免除することができる。

(1) 親族の結婚式(第2親等まで)

(2) 葬儀(49日まで)、法事、一周忌

(3) その他部長の認める場合

 

(部員の除名)

第11条

部員が次の事項の一つに該当する場合は、総会定足数の三分の二以上の議決により部員を除名することができる。

(↑と記述があるが、現在のところ次の事項が記述されていない状態)

 

(法被の管理)

第12条

法被の管理は法被台帳を作成し、入部から個人管理とし退部時に返却するものとする。役員の法被については部長が管理するものとする。

尚、紛失、棄損した場合は部長の承認をもって原価(10,000円)にて受けるものとする。

 

附則

1.この規約を改正する必要がある時は総会の決議により改正する。

 

この規約は平成9年6月1日から施行する。

この規約は平成19年9月2日から施行する。

 

 

以上、三回にわたり規約紹介しました。

一部不明な点などあるかもしれませんが、この規約のもとに八幡倶楽部の運営、活動が行なわれております。

 

下獅子の本にも昔の規約等があり、それらが今に引き継がれているのです。

歴史を感じますね・・・

 

« 倶楽部規約その2 | トップページ | 今夜は町内回り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 倶楽部規約その2 | トップページ | 今夜は町内回り »