« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

薮原祭り振り返り 本祭り

薮原祭り振り返り 本祭り
薮原祭り振り返り 本祭り
7月13日、薮原神社例大祭本祭りを迎えました。
宵祭りに比べて雨が降りそうな曇り空の中、門出の儀式もおごそかに行われ下獅子の屋台も予定通り運行されました。

門出前には久々に揃った同級生での記念撮影もしてもらいました(^-^)

今年も大活躍の小中高校生の様子や屋台内の太鼓の様子も載せてみました。

前部ログにも載せましたが、今年度の下獅子八幡倶楽部の自分の役割は笛主任の他は原町祝儀班という頭が回らない薮原上町方面の挨拶まわりを任され、本祭りの明るい内は屋台周りに居られませんでした。

ここ数年は横テコ主任として屋台運行に関わる役割が続いてたこともあり少し寂しい、また心配な気持ちも持ってましたが、宵祭りに頑張っていた若い部員や、彼らを引っ張っている中堅の部員、そしてベテランの先輩の存在もあり、心置きなく祝儀班を楽しんできました♪

上町でも滅多に会えない方々や久々にお酒を交わした方、いつもお世話になっている皆さんとの交流もとても勉強になり、一緒に回った原町初めてのP君も良い刺激になったかと思います。
意外と上町の皆さんも下獅子への期待や温かい気持ちを伝えてくれる方々が多く、これからの励みになる経験も出来ました!

途中、御神輿団体や上獅子団体のご祝儀班とも一緒になり写真ログ。

寄合いは澤田(御神輿)で『笛』、日野屋(上獅子)では『じまい』、そして最後転作センター前での御神輿との寄合いで獅子舞を任され、自分自身の経験と知識、力を出し尽くせた本祭りだったと思います。

最後の引き上げで土砂降りに見舞われてしまいましたが、平成25年度の祭礼は課題の運行時間も問題なく、また事故やトラブルもなく終了できました。

今更ではありますが、関わった皆さん本当に本当にお疲れ様でした。
またここに至るまでご理解とご協力、そして御心遣いいただいた皆様にも感謝申し上げ、祭礼当日の部ログとします。
m(__)m

細かなことは今後時間の空いた時にTwitterで呟いたり、部ログしていきます!

薮原祭り振り返り 宵祭り

薮原祭り振り返り  宵祭り
薮原祭り振り返り  宵祭り
晴天のもと、宵祭りがスタート!
毎年恒例、門出前の役員記念撮影を行いました。
今年は四役、頭の他に水色の役員、そして白色の鉢巻き舞台も撮影したので一つにまとめてログ!

12日宵祭りは非常に暑い熱い一日でした。

今年は笛主任という役割だったので基本は屋台の後ろから鳴り物や屋台周りをサポート。

自宅前で獅子舞もやりました。その時のまわし場の様子もログ。
とてもとても暑いまわし場。その中でも最後まで一生懸命獅子舞に取り組んだ若者達に感謝です。

本祭りは屋台周りにいられないため、宵祭りの内に毎年お邪魔している下町のお宅へ顔を出したり、比較的ゆったりと過ごさせていただいた感じでした。
(個人的見解です)

この日は平田(上獅子との二回目の)寄合いで笛を吹き、そのまま引き上げまで笛を吹き続けました。
実は宵祭りの引き上げ笛は倶楽部に入った年以来15年ぶり。
屋台の揺れに耐えながら相方と気持ちよく吹くことができたと思ってます。

2013年7月25日 (木)

振り返り7月11日家習い

振り返り7月11日家習い
振り返り7月11日家習い
振り返り7月11日家習い
振り返り7月11日家習い
屋台組み立てなど準備が終わると夕方からは転作センターでの家習いの準備へ。

今年も転作センターを会場に上獅子、御神輿、下獅子、そして氏子総代の役員による顔合わせを行い、その後に下獅子三団体の総会・家習いを実施。

終了後には祭礼に向けた最後の準備として獅子頭と天幕の縫い付け。
先輩から後輩への技術指導の場でもあります。

そして最後には祭紀部長が決めた祭礼当日の役割や寄合いメンバーが部長から発表され、長い長い前日が終了!

7月11日祭礼準備

7月11日祭礼準備
7月11日祭礼準備
7月11日祭礼準備
7月11日祭礼準備
祭礼前日、午前中は役員による竹切り、神社への竹立てが行われました。
竹関係は参加してないので写真はありませんm(__)m

午後からは屋台の組み立てを実施。

天幕のない裸の状態です。関係者以外の皆さんはなかなか見る機会ないですね…。

この日はその他に転作センターでの準備や五色立て、テコの準備も行われました。

提灯が飾られた薮原の町並みもお祭りモードが高まってきています♪

2013年7月24日 (水)

振り返り7月10日

振り返り7月10日
振り返り7月10日
これから徐々に振り返り部ログ更新してきます。
まずは祭礼二日前の行事と練習。

7月10日は夕方から町内回りその②。
倶楽部長の自宅と小木曽宮の森地区、そして下町を巡回して獅子舞を行いました。
私は仕事の都合で出られず、記録写真がありません。後日もらった写真を部ログします。

そして町内回りが終わってからは祭壇が作られた転作センターにて最後の練習。
恒例の提灯を照らした一人一回ずつの獅子舞も実施!

お祭りに向けて下獅子八幡倶楽部一丸となった雰囲気が作られた一日でした!

2013年7月16日 (火)

御礼

御礼
平成25年度の祭礼も無事に終わりました。
祭礼前日からの部ログは控え、Twitterにてちょこっと様子を呟きましたが、祭礼前からの自分自身の振り返りはもうちょっと時間をください。

今回は温かいお心遣いやご祝儀をいただいた、祝儀班としてご家庭にお邪魔させていただいた件についての御礼部ログとします。

こんなご時世ながら例年、祭礼団体の活動を支えとなるご祝儀。そして祭礼当日の鋭気を養うことができる各ご家庭でのおもてなし。

久し振りに屋台運行以外のお祭りを肌で感じ、耳で聞き、目で見て、そして一緒に会話しながら美味しいお神酒や料理を頂戴し、改めて薮原祭りを支えてくれている部分に向き合いました。

特に上町(原町など)の皆さんの下獅子に対する希望や期待も聞くことができ、今後の励みにもなりました!

こういったお心遣いや声掛けが祭礼団体員のパワーになり、薮原祭りが成功につながる要因であることは間違いないです!
(特に女性陣の皆様、本当にお疲れ様でした。)

本当にありがとうございました(^-^)

そして…この度思いがけぬ御酒を頂戴しました。
先日この部ログにコメントをいただいた『和尚』さん。正直ビックリしましたが、ありがとうございました。とっても嬉しかったです。

改めて何処にいても薮原祭りを思う気持ちは通じているんだ、と実感しました。

今年は下獅子屋台まわりにいる時間が少なかったためお行き会いできずに大変失礼しましたm(__)m

半世紀ぶりの薮原祭りはいかがでしたでしょうか?

今後も週末開催で定着するお祭りだと思います。是非来年以降もお越しいただければありがたいです。

2013年7月14日 (日)

ひとまず祭礼終了の部ログ

ひとまず祭礼終了の部ログ
ひとまず祭礼終了の部ログ
ひとまず祭礼終了の部ログ
平成25年度の薮原祭り、無事に終えることができました。

写真は12日宵祭りの下獅子出発、運行の様子。
また13日本祭りの上獅子見せ場である運行の様子も撮ってみました。

宵祭りは一日晴れ。かなり暑くて大変でしたが…

本祭りは心地よい曇り。夕方に少し降られましたが、暑すぎず程よいお湿りでした。
……が、あと少しで下獅子会館に到着する手前で土砂降り。最後にキツい状態でしたが、二日間怪我や事故、大きなトラブルもない楽しいお祭りになったと思います!

詳しい振り返りは後日。落ち着いたところで部ログしたいと。

とにもかくにも、下獅子八幡倶楽部、下獅子三団体、下町や薮原区民、家族や小中高校生、見に来てくださった皆さんなと多くの方々のご協力があったからこそだと強く思います!

本当にありがとうございました(^-^)

2013年7月10日 (水)

練習15日目

練習15日目
通常練習最後の日、7月9日は昨年まで本祭りだった日でした。

やっぱり何か変な感じがしますが…

さて、練習もいよいよ佳境に入りましたが昨日も獅子舞の取り合いになるくらい積極的な練習だったなぁと思います!

今日10日は町内まわりその②。
そして多くの部員が集まり、盛り上がるお楽しみ会。
明日は祭礼準備。
そして明後日からはお祭り。

近づいてきましたね♪

2013年7月 8日 (月)

練習14日目

練習14日目
練習14日目
練習14日目
本日の練習と一品。

平日で少し寂しい人数かな…と思いましたが、みんな疲れを振り絞って(特に若いみんな)獅子舞や鳴り物練習に励んだ数時間でした。

前半は小中学生による楽団!
本当に大人顔負け(^-^)

そして本日のメインディッシュ、毎年恒例となった⑧ラーメン!!

部員のKSくん特製の手作りラーメンです。とっても旨かった(^-^)
KSくん今年もありがとう!
来年もよろしく!

さてさて…いよいよ通常練習は明日9日の一日のみとなりました。
部員からはそういった意識が強く感じられます!
役員もそれに負けないように、当日がスムーズに運行できるように準備や打ち合わせをしっかりやっていければと強く思います!

2013年7月 7日 (日)

練習13日目

練習13日目
練習13日目
いよいよ残り5日、という感じでみんながソワソワしながらカウントダウンし始めた今日この頃。

土曜日、日曜日という好条件の練習日は今日が最後でしたが、獅子舞の取り合いになるくらいみんな積極的な練習ができたと実感。

今夜からいよいよ祝儀班の打合せも始まってます。

そろそろ疲れも出てくる頃。

部員もその回りの家族も、いつも練習に参加してくれる小中高生もみんな体調を崩さないよう大好きなお祭りを迎えましょう!

しかし…今までならもう今夜が家習い、明日からお祭り…という日程。
未だに8日、9日と口走ってしまう(^_^;)

再度お知らせしときます!
今年は11日が前日準備と家習い、12日宵祭り、13日本祭り。そして寂しいですが14日が後片付け(後祭り)。

信州・長野県 木曽川源流の里木祖村の、薮原地区が一番盛り上がる、熱い熱い一週間が始まります♪

練習12日目

練習12日目
練習12日目
7月6日(土)、12回目の練習。
練習前に頭や若い衆などは下獅子会館から必要なものを運び込み、練習会場の転作センターが華やかになってきました。

特に写真のとおり今年も色合いが美しいとちまた(内部)で評判な『ザンザ』が会場を彩ってくれてます。

この雰囲気も薮原祭りが近付いてきたと感じられます!

この週末には他所で働く、住むメンバーも多く参加して濃い練習ができたと思います!

実質の通常練習は今日を入れてあと3日。
そろそろ仕上げ段階、そして当日に向けた祝儀班や屋台回りの役割同士の打合せが必要な時期。

さぁ…薮原祭りまであと5回寝ると♪

2013年7月 5日 (金)

上・中・下の合同練習開催!

上・中・下の合同練習開催!
上・中・下の合同練習開催!
上・中・下の合同練習開催!
7月5日(金)、薮原神社祭礼団体(主な運行主体の)であるお神輿『尊神会』、上獅子『神風講社』、そして我が下獅子『八幡倶楽部』の合同練習が開催されました!

ここ数年、このような形で交流を兼ねた合同練習を行いますが、『薮原祭り』が近づいてきたなぁ、と最も感じることができる行事です♪

上獅子、下獅子相互に鳴らして獅子を舞いあったり、お互いに相手の獅子を舞いたり、最後にはお神輿団体の『尊神会』による祝い唄で締められて、盛大のうちに合同練習を終えることができました!

2013年7月 4日 (木)

練習10日目

練習10日目
いよいよ薮原神社例大祭まで、残り一週間となりました!

今日は比較的早めに参加できたお陰で、笛2回、太鼓1回、獅子舞1回、と自分は納得のいく練習ができ、久々に成長著しい中学生とも笛を吹きました。

細かいことを言えばキリがない(これは若い衆には特に言える)ことですが…

ただ、小中学生の意欲やあの音色や獅子舞を見ている聞いていることがとても大事なことだと日々思います。
たとえ、将来薮原祭りに関われなくても、あの共有した時間、経験した時間は何にも代えることのできない、とっても貴重な体験だと思ってます!

自分も含めて、倶楽部員は小中学生に負けないように、そして小中学生は倶楽部員を追いかけて追いついて追い抜いてほしい!

薮原祭りに関わる人、みんな共に頑張りましょうp(^^)q

7月3日、9回目の練習

7月3日、9回目の練習
昨夜は練習開始から数えて9回目。

仕事の都合で9時近くからの参加となりましたが、短い時間でもみんなが集中した練習だったと思います。
自身もこのところは太鼓と笛、獅子舞は必ず一回ずつは練習するように心掛けてます。

さぁ…お祭りまであと8日!

2013年7月 2日 (火)

ありがたいコメント

昨日更新した部ログに大変ありがたいコメントをいただきました!
コメント返信でも良かったのですが、長くなりそうなので、ログ一枠使ってお答えします。

薮原祭りというものは、何故か人を惹き付けるとても魅力のあるお祭りですね。

もう何年もあの音、囃子や獅子舞、雰囲気を感じていなくても、在村中に体感したものはいつまでも離れることのないもの。

少子高齢化、人口減少、過疎化の大きな波はこの木祖村にも押し寄せていることは現実です。
薮原祭りに関わる人間も減少していることも事実です。
しかし子どもも大人も、お客さんもみんなが魅了されるこの伝統の『薮原神社例大祭』をいつまでも続けられるよう、地元に残る諸先輩方の指導力・統制力と、その下で主体となって活動する祭礼団体員が更なる一致団結・協力していくことが何より大切なことだと改めて思います。
それが責務でもあり…

現実的には伝統の『7月8日、9日』から第二金曜土曜開催に変更になりました。

これには賛否両論あろうかと思いますが、とにもかくにもみんなが大好きな薮原祭りをいつまでも絶やすことなく続けられるよう、精進したいと思いました!

逆に言えば週末開催により参加しやすい、鑑賞しやすい日取りでもあります。
是非是非懐かしの薮原祭りを五感で感じとっていただきたいです!

これからも応援よろしくお願いします。

どこにいても、関わっていなくても薮原祭りが大好きな人同士は繋がっていますよ♪

練習7日目&8日目

練習7日目&8日目
練習7日目&8日目
二日分の活動記録をまとめて!

7月1日の練習は転作センターでの本格的な身のある練習になりました。

7月2日は下獅子三団体の打ち合わせ会議が行われ、八幡倶楽部からは三役と頭長が出席。

平日ということもあり、仕事終わりに集まると20時30分ころから活気づく状態ですが、例年どおり小中学生による楽団の活躍がめざましい状態!
当日も学習の一貫でありながら、薮原祭りの担い手として大事な大事な存在です!

写真は二日間の様子です。

Twitterでもリアルタイムな情報を流してますよ♪

2013年7月 1日 (月)

お注連たて・町内まわり

お注連たて・町内まわり
お注連たて・町内まわり
お注連たて・町内まわり
6月30日、恒例のお注連たて、町内まわりが実施されました。
様子を写真にて!

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »