フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2019年8月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年9月

2019年9月29日 (日)

第2回役員会開催

令和元年9月28日(土)、八幡倶楽部第2回役員会を開催。

Imag6430

今回は八幡祭りの反省や来年への引き継ぎ事項検討、今後の事業計画や会計に関することを協議。

Imag6432

Imag6433

そして八幡祭り慰労会兼ねて昔懐かしの写真や書物などを見ながら懇親を深め、みんなで下獅子の歴史を紐解いてみました。

自分や先輩である父親の所有している書物もかなり歴史深いものであり、今と変わらない祭りの様子や変わりゆく風景や人々の様子を見て、薮原祭りに対する新たな思いや伝統を感じた一夜となりました!

役員は倶楽部活動を支えるため事前の準備や企画運営に労力が必要です。倶楽部長として役員の労を労いながら少しでも楽しく活動ができるようにと企画した懇親の場が盛り上がって良かったと思います!残る10ヶ月、役員中心にみんなで楽しく活動できると確信できた一夜でもありました!

2019年9月16日 (月)

令和元年八幡宮例祭挙行!

9月15日(日)快晴のもと薮原下町地区の氏神である八幡宮にて、下町の祭典が盛大に挙行されました!

Photogrid_1568583335267

Photogrid_1568583545861

Photogrid_1568583473662

Photogrid_1568583422561

神事、直会、BBQ交流、出店や子ども相撲、奉納獅子舞、最後にビンゴ大会。

予想していたよりも多くの子ども連れのご家族が集まってくれ、盛大かつ楽しい一日になりました。ひとえにご支援ご厚情賜った地域の方々や祭礼団体の皆様、そして八幡倶楽部役員はじめ部員全員の尽力の賜物だと実感しております。

倶楽部ログの場で失礼ですが、御礼申し上げます。ありがとうございましたm(._.)m

2019年9月14日 (土)

八幡様の提灯つけ

八幡祭り前夜、恒例の提灯つけ作業を実施。

Imag6316

Imag6315

短い時間でしたが三役と頭で境内の提灯、神社前の通路の提灯を付け明日に備えました。

そして作業後には近くの食堂で慰労会を行い、その場で行っていた下獅子三団体最上部の鳩親会総会にもお邪魔させていただきましたm(._.)m

八幡倶楽部長のわがままで先週の鳩友会総会、今夜の鳩親会総会に参加させていただき、勝手ながら充実した一週間を過ごしました(笑)

付き合わせてしまった三役と頭長にはも申し訳ないですが……こういう姿は後々活かされるはずです!😁たぶん…


明日9月15日(日)は八幡宮例祭(八幡祭り)です!ぜひご来場ください♪お待ちしております‼️

2019年9月 8日 (日)

八幡様清掃、八幡祭り準備

9月8日(日)午前中、15日八幡祭りに向けて神社境内の清掃や草刈り、各種準備を行いました。

Imag6255

終了後、八幡倶楽部の今後の活動のために臨時総会を開き様々な方針を決めました。倶楽部活動の取り決めである規約や内規の改正、今後の課題、諸々を話し合いました。「部員数減少」や「村外住まい&勤めの増加」など大きな課題をどう解決し、これまでのように楽しいお祭りや倶楽部活動を行うか…試行錯誤しながらみんなで協力しあっていきたいと思います!

八幡祭りは9月15日(日)。

午前10時~本殿で神事、午後1時~奉納獅子舞や子ども相撲など催しが行われます!

ぜひご参加ください♪(^^)d

稲荷社例祭に参加

9月7日(土)午後、藪原神社境内にある稲荷社例祭に参加してきました。今回は部長だけでなく副部長も一緒に。

Imag6254

稲荷社は五国豊穣、商売繁盛のご利益があると言われています。

神事の後の直会にも参加させていただき、宮司さんや氏子総代の皆さんと懇談し、飲んだ勢いから二次会まで行き、夜行われた鳩友会の総会までお邪魔してしまい…

長い長い一日となりました(^_^;)

2019年9月 3日 (火)

祭り囃子楽譜について

9月2日(月)、藪原神社神楽殿にて大学の音楽博士の先生が譜面化した祭り囃子の楽譜の活用と完成披露について、祭礼団体長が集まっての打合せ会議が行われました。

これまでの歴史や伝統を伝承してきた、関わってこられた皆さんの色んな思いや考えのある祭り囃子。

時代の移り変わりによって数百年前とは少しずつ変わってきたところもあると思いますが、数年前収録された祭り囃子平成の大記録CDを元に、目と耳と知識と経験、技術、そして譜面での記録を後の時代へ受け継いでいけるよう、今から活用方法の方針を決めておかなければなりません。

楽譜が読めるのか?譜面通りが正しいのか?じゃあ誰が吹いて叩いた音が一番良いお囃子なのか?結論は出ないと思います。けれどもCDも楽譜も時代を繋ぐ一つの手法であることは間違いないので、どこかで苦労する場面はあっても今やっておけば将来に繋がる第一歩だと、会議が終わってから思いました。

収録されたCD内にには自分が吹いた笛が記録されています。それが譜面化したのを聞いてみたいですね(^^)

Imag6215

夜の藪原神社

Imag6217

塗り直されて今年のお祭りに使われた天狗の面👺 神楽殿で見させてもらいました!



楽譜についてはどんな方針にしていくか、各団体でも意見聴衆することとなりましたので、今後話を出しながら皆の考えをまとめたいと思います!

また経過報告していきます。


2019年9月 1日 (日)

八幡祭りの御案内

9月15日八幡祭りに向けて…

本日9月1日(日)夕方、三役(倶楽部長、副部長、祭祀部長)四人で来賓の方々などへの御案内文章配布、薮原地区への回覧依頼など巡回してきました。

Imag6212_20190901182401

昨年から商店などへの町内回りによる景品協賛依頼も取り止めたため、その経過と今までの御礼もさせていただきました。


長い長い歴史ある八幡宮例祭(八幡祭り)。

少しずつ内容や時代に合わせたやり方に変わっていく姿に寂しい気持ちもありますが、形が変わっても八幡倶楽部を中心に下町の氏神である八幡様を守っていく気持ちは変わらずいたいと思います!

お時間ある方、9月15日(日)ぜひ八幡様にお越しください♪(^^)d

« 2019年8月 | トップページ | 2019年11月 »