フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 八幡祭りの御案内 | トップページ | 稲荷社例祭に参加 »

2019年9月 3日 (火)

祭り囃子楽譜について

9月2日(月)、藪原神社神楽殿にて大学の音楽博士の先生が譜面化した祭り囃子の楽譜の活用と完成披露について、祭礼団体長が集まっての打合せ会議が行われました。

これまでの歴史や伝統を伝承してきた、関わってこられた皆さんの色んな思いや考えのある祭り囃子。

時代の移り変わりによって数百年前とは少しずつ変わってきたところもあると思いますが、数年前収録された祭り囃子平成の大記録CDを元に、目と耳と知識と経験、技術、そして譜面での記録を後の時代へ受け継いでいけるよう、今から活用方法の方針を決めておかなければなりません。

楽譜が読めるのか?譜面通りが正しいのか?じゃあ誰が吹いて叩いた音が一番良いお囃子なのか?結論は出ないと思います。けれどもCDも楽譜も時代を繋ぐ一つの手法であることは間違いないので、どこかで苦労する場面はあっても今やっておけば将来に繋がる第一歩だと、会議が終わってから思いました。

収録されたCD内にには自分が吹いた笛が記録されています。それが譜面化したのを聞いてみたいですね(^^)

Imag6215

夜の藪原神社

Imag6217

塗り直されて今年のお祭りに使われた天狗の面👺 神楽殿で見させてもらいました!



楽譜についてはどんな方針にしていくか、各団体でも意見聴衆することとなりましたので、今後話を出しながら皆の考えをまとめたいと思います!

また経過報告していきます。


« 八幡祭りの御案内 | トップページ | 稲荷社例祭に参加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八幡祭りの御案内 | トップページ | 稲荷社例祭に参加 »